はじめに

先日、私は生まれて初めてシミ取りレーザー(Qスイッチルビーレーザー)を受けました。

■シミ取りレーザー(Qスイッチルビーレーザー)とは
Qスイッチルビーレーザーは、さまざまなシミやアザを治療する、強力なレーザー治療機器です。レーザー光は、ある特定の色素に反応し吸収される性質があります。

ルビーレーザーは694nmの波長を出し、皮膚内部のメラニン色素を効果的に破壊することに優れているレーザーです。傷跡を残さずにメラニン色素のみを安全に治療しますので、周囲の正常な皮膚を傷つけることがありません。

引用元: シロノクリニックオフィシャルサイト

・生まれつき左頬にある縦5cmくらいの大きなシミと
・学生時代に右頬にできた縦1.5cmくらいのシミ

本当に大嫌いで、コンプレックスで。鏡を見るたびにうんざりしていました(._.)

それでなくても私は顔全体にそばかすがあり、それ自体もコンプレックスに感じているのに、そのうえシミまであって。
フォトシルクプラス等の光治療で細かいそばかすは改善できましたが、やはり大きいシミの場合はレーザーでないと取ることができませんでした。

「シミ取りレーザーをやって、このシミを消したい」
という思いはずっと頭の片隅にありました。

ただ、シミ取りレーザーは光治療とは違い、肌をわざと傷つけてキレイな肌に戻す施術。光治療よりも強い治療になるので、正直怖かったし、レーザーの場合は1週間~2週間程度、施術箇所にパッチを貼らないといけないので、その大手術感も怖くて、なかなか踏み出せずにいました。

でもやっぱり鏡を見る時、化粧をした時、写真を撮った時、どうしても顔のシミに目がいってしまう

そんな気持ちが強くなっていたこの間の冬、ちょうど会社の休みが2週間と長めに取れることが分かり、レーザー当てるならここしかない!と決意しました。

そしてやると決めたからには失敗したくないので、徹底的にシミ取りレーザーのクリニックを比較・検討!いざ施術に行ってまいりました。

今回この記事では、クリニック選びから実際の施術の様子、経過と最終的な結果まで、詳しく紹介したいと思います。シミで悩んでいる人、シミ取りレーザーを施術するかどうか迷っている人の参考になったら嬉しいです。

シミ取りレーザーのクリニック選び

とにかく調べまくりました。適当にクリニックを選んで後悔したくなかったので「シミ取りレーザー」で、ある程度知名度のあるクリニックについては

・クリニックの特徴・症例実績数
・施術料金
・初診料・麻酔料
・保護テープの貼付期間
・店舗数
・クチコミの高さ

などを自分なりに細かく調べ上げました。

結果的に合計19のクリニック情報を調べて、その中から12つのクリニックを第一弾の候補としてピックアップ。
そのうえで特に重要視していた「症例実績数」や「クチコミの高さ」を比較し、特に良いと思ったクリニックTOP5を決めました。

「シミ取りレーザー12の人気クリニックを徹底比較!おすすめのクリニックTOP5とは?」はこちら

結論、私は『美容皮膚科シロノクリニック』を予約!
施術を受けるに至りました。

※もし『美容皮膚科シロノクリニック』を予約しようと思っている方がいたら、電話よりWEBからの予約のほうがおすすめです。WEBからの予約なら通常3,000円の初回カウンセリング料が無料になるので電話予約しちゃうともったいないです!私もWEBから予約しました。

それに、WEBのほうが相談内容を細かく書けるので事前に悩んでいる点を伝えておきたい場合には安心かと思います。

実際に来院してみて

いざ『美容皮膚科シロノクリニック』に行ってみて!
クリニックはすごくキレイでした。さすが大手の美容クリニックだなーという印象!
クリニックの1階にはシロノクリニックがコスメ開発を行っている「ドクターシーラボ」の店舗がありました。

結構緊張しながら受付に向かったのですが、受付のお姉さま方がみんな肌が綺麗な人ばかりで、さらに緊張しました(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

待合室に置いてあるテレビでは、実写版「シンデレラ」が流れていて、これはきっと「シンデレラのように皆さんに魔法をかけてあげますよ!」メッセージなのかな、と勝手な深読みをしつつ、カウンセリングの順番がくるまで15分くらい映画をぼーと見てました。

ぼーと見てはいましたが、緊張とか不安とかは常に頭の中にありました。クリニックまで来てなお、もし失敗してしまったらどうなるんだろうとか、痕になったらイヤだな等と考えてしまって、内心怖かったです。

「あんこぱんさんー、どうぞー」

いよいよカウンセリングの時間、キター(゜-゜)

施術までの流れ

施術までの流れをざっくりいうと

①クリニックに来院
②照射部位の化粧を落とす
③先生のカウンセリングを受けて、施術内容を決める(15分くらい)
④必要に応じて施術箇所に麻酔テープを貼る(15分くらい)
⑤シミ取りレーザー(Qスイッチルビーレーザー)の施術を受ける(施術箇所の冷却含めて30分くらい)
⑥薬を受け取って、会計
⑦帰宅

という感じです。その時のクリニックの混み具合にもよりますが、私の場合は施術までトータル1時間半くらいかかりました。

カウンセリングの様子

カウンセリングではクリニックの医師の先生と話し合って、治療の方針を決めます。私の場合は、

・気になっているシミ・そばかすの場所・大きさ
・そのシミができた時期
・今までに受けた光治療(フォトシルクプラス)のこと
・施術にあたって心配していること
・考えている予算感

などを伝えて、最適な治療法を相談しました。

先生からはシミ取りレーザー(Qスイッチルビーレーザー)を含め、改めてフォトシルクプラスやアキュチップなどの治療法についても詳しく教えてもらいましたが、ただ私としては今まで光治療でもとれなかった薄い大きいシミを取りたいという要望があったのでそれを伝えて、結局シミ取りレーザーをやろうという結論になりました。

ちなみに、ほくろやイボなど盛り上がったものの場合は、炭酸ガスレーザーが適用される場合が多いようです。

1点、カウンセリングしてもらって初めて分かったのですが、私の左頬に生まれつきある大きいシミは、若干あざに近いシミ(老人性色素斑)だったようで、こういった生まれつきのシミ(あざ)の場合はレーザーでも1回では取れない可能性もあるという話を受けました。これあざだったんだ…。生まれつきだからね…頑固なんだな。

その後、スタッフの方が実際のシミの大きさを測定(1cm四方のマス目がかかれた薄い紙を顔にあてて、シミの大きさを上からなぞり、大きさを測る形でした)。

結果、左頬に生まれつきあるシミは縦5cm。右頬に学生時代にできたシミは縦1.5cmでした。この大きさによって金額が変わってきます。ちなみに私の場合は左頬のシミがあざに近かったということで、あざ用の料金を適用してもらいました。

※余談ですが、担当してくださった女医の先生が美人すぎてビビりました。肌めちゃくちゃきれいやんけ(゜-゜)

シミの大きさを測った後は、施術箇所に麻酔テープを貼りました。麻酔テープを15分くらい貼り続けてからの施術になるとのことで、一旦ここで待合室に戻ることに。一応顔のテープが見えないようにとマスクをくださいました。

麻酔テープ待ちタイム

顔に麻酔テープを貼った上からマスクをして、待合室に向かいました。
いよいよ15分後には施術を受けるのかーと思うと、緊張しましたが、この時になるともはやシミとおさらばできるという期待も生まれてきて、少しワクワクもしました。

麻酔テープは全く痛くもなく、特にその箇所だけ感覚が変わってくるということも特にないので、貼っていることを忘れるくらいでした。

待合室のテレビで放映されていたシンデレラはもう結構終盤でした。
特にやることもなかったので、またボケっとそれを見ていたのですが、ちょうど病に伏せる王様?と王子様のシーンがやっていて、自分の意志でシンデレラを探そうとする王子様が強い姿に、王様が「さすが、私の息子」的な言葉を伝えていて、王様と王子様という関係ではなく、父と息子という関係で交わされる言葉に、なんかジーンときまして…

待合室で一人泣きましたw

…なにをやってんだお前は。
そんなこんなで涙を拭っていたら、施術室に呼ばれました。

結局、シンデレラがガラスの靴はくとこは見れなかった…(´・ω・`)結構見たかった

施術の様子

施術室に入り、専用の台(マッサージ受ける時の台みたいな感じ)の上に横になると、先生が入ってきました。麻酔テープをはがして、早速施術開始です。

尖端が細くなった筒状の尖端に、何か骨組みがついた機械を使って照射を行います。1発目の照射はまだどれくらいの衝撃か想像がついていなかったので、体がビクッとなりました笑。痛みとしては(個人的な感想にはなりますが)、本当に一瞬チクっと極細のピンが肌にあたるといった感じ。全然平気だったのでそのまま施術を続けてもらいました。

※ちなみにシロノクリニックのサイト見てたら、施術の様子を撮ったYouTube動画が貼ってあったので、参考までにここにも貼っときます。

カウンセリングで決めた両頬の対象部分にレーザーをピッ、ピッとあてていきます。薄く焦げた匂いがしてきて「焼かれてる−!」とドキドキしました。施術自体はトータル10分程度。施術直後に鏡で照射箇所を見せてもらったのですが、その時はそんなにはっきり色が変わったりはしていなくて(若干薄黒い感じ?)、照射箇所が少しだけ盛り上がってるような感じでした。

その後5分もすると、照射箇所がヒリヒリ痛くなり、熱を持った感じに。スタッフの方がアイスノン?をくださって、それで10分程度冷やしました。私の場合はそれでもヒリヒリが続いていたので、もう10分冷やさせてもらいました。

台の上で横になりながら両頬を冷やしている間、「あー私やっとシミ取りレーザー受けれたんだな」となんだか感慨深い気持ちになりました。ヒリヒリしている箇所がまさに自分のコンプレックスであるシミ部分というわけで、これが薄くなるんだと思うとヒリヒリも平気に思えました。

施術後はまたマスクをもらい、待合室へ。少し待ってから薬を受け取って、会計を済ませました。

施術についてのギモン

Qスイッチルビーレーザーはどのくらい痛い?

痛いけど、全然我慢できました。例えて言うと、極細の針をチクチク刺されているような感じでした。
一回の照射は本当に一瞬。ピッと照射されるたびに、チクっとします。こう書くと痛そうですが、なんというか痛くて手汗を握るとかは全然なくて、慣れたら全然気にならないレベルの痛さでした。

フォトフェイシャルやフォトシルクプラスなどの光治療よりは少し痛いと思いますが、麻酔テープもしているので、そこまで心配しなくても大丈夫!といった感想です(もちろん人によるとも思いますが!)。

ちなみに、照射そのものより、照射後のほうがヒリヒリして痛かったです笑。シミ取りレーザー(Qスイッチルビーレーザー)は肌をわざと傷つける施術方法なので、当然っちゃ当然なんですけどね…照射が終わった直後は全然痛くなかったのですが、5分くらいすると熱を帯びてきてヒリヒリしてきました。

30分程度冷やしてもらうとある程度鎮まりますが、そっちのほうが個人的には痛かったかも。ただこれも痛くて顔が動かせないほどとかではなくて、冷静に「ヒリヒリするなー」って思う程度でした。

施術後の保護シールは貼ったほうが良い?

これはクリニックの方針や個人個人の状況にもよるので一概には言えないのですが、シロノクリニックの場合は貼るか貼らないかを選ぶことができました

施術前のカウンセリング室で貼る貼らないを選べるのですが、私はレーザー後の見た目がどうなるかあんまり想像もせず、「保護シールを貼ったら、“ここにレーザーを当てました”って目立っちゃうかも。貼らなくてもいいなら、貼らずにいようかな」と考えて、貼らないという選択をしました

結論から言うと“余計なことで心配を感じないため”にも個人的には保護シールは貼っていて損はないと思いました。

まず、私が考えていた「保護シールを貼ったら、ここにレーザー当てましたって目立っちゃうかな」という件は、はっきり

貼っても貼らなくても、目立つ!笑

シミ取りレーザーの施術後は照射箇所が赤黒いかさぶたになります。なので、保護シールを貼ってようが貼ってまいが、照射箇所は目立ちます(当然のことかもですが…!)

もちろん体の目立たない箇所(服や髪で隠せる箇所)などはその限りでないかと思うのですが、私の場合は頬だったので保護シールの有無で目立ち度に違いはありませんでした(なぜ貼る貼らないの選択時に気づかなかったのか自分が謎だ…)。もちろん貼っても貼らなくても効果自体に違いは出ないはずですしね!

そして、“余計なことで心配を感じないためにも”と書いたのは、私が保護シートを貼らなかったことで、顔を洗うときや服を着る時、日々マスクを付けてるときに「擦れてないかな、大丈夫かな?」「今少し擦れたことでかさぶた無理に剥がれたりしてないかな」と心配になってしまう事が多かったからです。保護シールをつけておけば、余計な擦れの心配もないので、もし貼るか貼らないか迷ったら、貼ってもよいのかなと思いました。

シミ取りレーザーのリスクは?

医療機器を使って施術を受ける以上は、リスクも伴います。まれに

・やけどの症状が出る
・シミが濃くなってしまう

という場合もあるようです。施術のリスクについてはカウンセリングの際にしっかり説明がありますし、クチコミサイトなどでも色んな人の意見を知ることができますので、色々情報収集してみることをおすすめします!

ちなみにクリニックによっては妊娠中の方や心臓病などの病気を患っている方は施術を受けられないケースもあるようなので、気になる方はクリニックに問い合わせしてみてくださいね!

施術後、どれくらいでかさぶたは取れる?

施術から1〜3日経つとかさぶたができますが、無理に剥がすのは厳禁。自然に剥がれるのを待ちます。色んなクリニックのサイトを見てみると、照射後10日〜2週間程度でかさぶたが剥がれる、と書かれています。私の場合は照射から6日後には既に少しずつ剥がれてきて、9日目には完全に剥がれました。平均よりちょっと早かったかもしれません。剥がれた後は肌がツルンとしていてピンク色になりました。

ちなみに、かさぶたが取れた後、1ヶ月後あたりを目処に「戻りジミ」と呼ばれる、シミが一時的に濃くなる減少が起こると言われています(ちなみに私の場合はこの「戻りジミ」はほとんど気づかない程度に終わりました)。その後3ヶ月〜6ヶ月をめどに色素が薄くなり、キレイな肌に改善していくという流れのようです。

→シミ取りレーザー11の基本とは?

シミ取りレーザーにおすすめの時期は?

クリニックにもよりますが、シミ取りレーザー(Qスイッチルビーレーザー)自体は1年中受けることができます。ただ、施術箇所は日焼け厳禁。患部が紫外線にあたることで色素沈着が起きてしまう可能性があるからです。なので、レーザー治療は紫外線が比較的少ない秋〜冬に行うのがおすすめと言われています。

年間の紫外線の強さを気象庁のデータで見てみると、7月・8月が1年で最も強く、11月〜1月にかけてが最も弱いという結果が見て取れます。

秋〜冬ならマスクをつけて外出する人も多くなるので、マスクで隠していても違和感がないというメリットもあります。ただ、夏しか施術のタイミングがないという人もいると思います。その場合はUVケアをしっかり行えば大丈夫。施術後かさぶたが取れてから1ヶ月くらいまでは特に念入りに。

また、シミ取りレーザーの場合は、かさぶたが剥がれるまでの1週間~2週間程度は施術箇所が目立つので、できれば大型連休中にやってしまいたいという人も多いんじゃないかと思います。私もそんな気持ちがあったので、冬の連休中に施術することに決めました。

ただし、紫外線が少ない時期で連休といえば…ということで

年末年始は特に混んでいる!
予約なかなか取れない!

みんな考えていることは一緒なんや(゜-゜)!年末年始に施術を考えている人は早めに予約してしまうことをおすすめします!

あと人気なのは、4月後半〜5月前半のゴールデンウィーク!紫外線がピークを迎える7・8月前に施術ができるので、この時期も大変混みます。1ヶ月半〜2ヶ月前までに予約をとっておくのがよいかと思います!

その他、紫外線の量が減ってくる9月・10月も意外と穴場です。

シミ取りレーザーの経過・効果

さて、ここからはシミ取りレーザー(Qスイッチルビーレーザー)施術後の経過と効果を画像で紹介できればと思います。
ただ、施術後の画像は、顔に大きくかさぶたがある状態で、見る人によってはキモいと思うかもしれないので、そういう方は飛ばしちゃってください!

施術前

左頬 右頬

※写真も肌も汚くて申し訳ないです…。シミの部分を赤で囲んでみました。全然薄いって思われる方もいらっしゃるかもなのですが、これが私のコンプレックスでした。化粧をしても何をしても隠しきれず、顔色が悪く見えてしまう。一部分がずっとくすんでるという感じです。薄いからフォトシルクプラスなどの光治療にもひっかかりにくい…。

実際のところ写真よりはもう少し濃いのですが、こんな感じで薄くて大きいシミと小さめのシミにレーザーを当ててきました。シミがもっと濃い方の場合は、肌側の感度が上がるので、より効果を感じられることと思います。

施術直後

※施術直後にクリニックのトイレの明かりの下で撮影した画像なので、色合いが赤っぽいですw
※施術直後は照射箇所が若干腫れて盛り上がったようになってました。
※それにしてもこの画像はなんか毛穴が浮き出てて恥ずかしいな…。

施術3時間後

3時間後、家に帰って見てみたら真っ赤になっていました!びっくり。この頃には痛みはほとんど感じませんでした。

2日後

少しずつ表面がかさぶた状に固くなってきていました。

6日後

照射から6日後。かさぶたが剥がれてきました!剥がれだすのが思ったより早かったので「大丈夫かな?服とかで擦っちゃってる?」とやや心配になりましたが、自分なりに慎重に過ごして、朝晩欠かさず処方された薬を塗りました。

現在

両頬にあった薄いシミがかなり薄くなりました!!左頬の大きなシミは半分アザだったということで、よくみるとうっすら残っているのですが、それでも自分でもぱっと見で気にならなくなるくらい改善しました。右頬の小さいシミもかなり薄くなりました。

シミが改善したとはいえ、まだまだそばかすは多いし、シミ予備軍もたくさんあるから、肌がすっかりきれいになったとは言えないけど、今回レーザーをやって本当によかった!

施術料金

さて、施術料金についてですが、私の場合は下記のようになりました。

■両頬のQスイッチルビーレーザー:約52,800円(税込)
(※左頬はアザ治療を適用してもらったので、通常のシミ取りレーザーより少し安く受けることができました)
なお、通常価格では約66,000円(税込)であったところ、バースデー割引20%OFFを適用し、最終的に上記の価格となりました!

■初診料:0円(税込)
初診料はWEBから予約したので無料でした!

■その他、内服薬・外用薬・麻酔代などの薬代:約6,800円(税込)

合計、約59,600円(税込)

私の会計時の正直な感想を言いますと…「意外と安く済んだ…良かった」でした。
いや、もちろん高いです、こんな大金!高いんですけど、施術を受ける前は8万円〜10万円を覚悟していたので、これくらいで済んで良かったというのが本音でした。

でもやっぱりデカかったのはバースデー割引ですね。LINEの公式アカウントに登録するとバースデー割引が適用になり、誕生日の月に限り治療費が20%OFFになるのです(※私が施術した当時なので現在もこの割引があるかは要確認を!)。これはデカかった!もし特に施術タイミングにこだわりがなければ、誕生日の月に施術を受けるのがおすすめです。

また、施術料に比べれば小さい額ではありますが、通常3,000円の初診料が無料になったのも嬉しかったです。電話で予約するくらいなら、WEBから予約したほうがお得です!

以上、施術料金はこんな感じでした!

結論

長々と書きましたが、結論として私はシミ取りレーザーをやって本当に良かったです
シミが完全に消えたわけではありませんが、鏡をみて自動的に目がシミを追ってしまうということがなくなりました!

これは泣けるほど嬉しい。

前は化粧をしても色素が濃くて気になってしまっていたのですが、もう全然気にならなくなりましたし、化粧そのものも隠そうとしなくて良いので薄くなりました(*´ω`*)

心につっかえていたコンプレックスの塊が軽くなった感じです。…ちょっと大げさかもしれないんですけど、でもそれくらいこのシミが嫌で嫌で仕方なかったので、今回レーザーを当てて本当によかったなと思えました。

もちろんシミの濃さや大きさなどによって効果は人それぞれだとは思いますし、前述したようなリスクもあります。簡単におすすめです!なんて言えないですけど、

・シミ・そばかす・あざがコンプレックスで辛い
・どうしても自分のシミに目がいってしまう
・薬や化粧水などでなかなか改善しない

って悩んでいる方は、一つの選択肢として検討してみるのもありかと思います!

→シロノクリニックの公式サイトはこちら

この記事が少しでも不安解消の材料になったら嬉しいです(*´ω`*)

下記の記事であんこパンが比較したクリニックの情報をまとめていますので、もしよければ見てみてください!

「シミ取りレーザー12の人気クリニックを徹底比較!おすすめのクリニックTOP5とは?」はこちら

 

▼その他のおすすめ記事

→【画像あり】肌が3割きれいに!フォトシルクプラスの効果とは?
→【画像付き】シミ・そばかす肌の人におすすめ!マキアレイベルの美容液ファンデーション
→【個人的おすすめ】手・腕・背中のシミ消し治療!人気クリニックTOP5を徹底比較