こんにちは、久しぶりに記事を書く旦那です!
今日は昔からの悩みだった【ニキビ跡】を治療した(目立たなくした)ことについて詳しくお伝えしたいと思います。

ニキビが出来始めたのは、中学2年生くらいからでした。
私の場合は、親からの遺伝もあったのか、顔を丁寧に洗ってもアクネ系の洗顔・化粧水を使っても、保湿ケアをしてもあまり効果はなく、

ニキビ工場は生産ラインを緩めることはありませんでした。

毎日フル稼働。まさにブラック企業…
(誰だ!?顔さえ洗っておけば出来なくなるでしょ?って言ったのは!)

時には直径4cmくらいのホームラン級のニキビが複数できることもありました。
こういうのは治るのに1ヶ月以上かかることもあり、潰さないように気をつけていてもその間に潰れてしまうため、大きなニキビ跡・クレーターになってしまい、大人になっても消えませんでした。

【画像あり】レーザー治療前の俺のニキビ跡(クレーター)

そんなニキビの生産ラインは大人になっても止まることを知らず、私の場合は大人になってからも頻繁に出来ていました。
(誰だ!?20歳超えたら出来なくなるって言ったのは!)

ニキビ治療のため病院に通ったり、食事の摂り方に気をつけたりもしていましたが、こういう肌質なのかなんなのか…。一次的に収まることはあってもすぐにぶり返し、ニキビ跡の上にまたニキビが出来たりもするので、年々ニキビ跡が増え、肌のクレーターがどんどん目立ってきてしまい、本当に地獄でした。

どんなもんかって?こんな感じですよ↓
(写真を貼っとるから見たい方だけ見て!)

左頬
右頬

なかなかでしょw

ニキビ跡・クレーターと戦うことを決意!

肌にできてしまった凸凹のクレーター…

長年苦しめられてきたそれらと戦うために私は、いよいよ…財布のひもを緩めることを決意!ニキビ跡・クレーターを改善するために色んな手を試しました。

・ニキビ肌用に作られた様々な洗顔料や化粧水(8,000円くらいするやつ)
・一月分で1万円弱する漢方薬
・市販のビタミン剤
・肌の凸凹を改善すると聞いた通販のクリーム

などなど…。

確かにそれらをやった結果、新しいニキビはできにくくなったと感じました。
が、できてしまったニキビ跡・クレーターにはほとんど効果を感じられませんでした

そんなある日、旅行の写真を見返していた時のこと、顔のアップを見て自分の肌の凸凹具合に衝撃を感じて、いい加減本当に本当に嫌気がさしたため、「やぱり自力ではなく医療に頼ってニキビ跡を治そう!」と決心し、自分に合いそうなクリニックを調べ始めました。

ちなみに私がクリニックを探す時に考えていた条件は以下の通り。

  • 男でも通える事(当たり前ですが…)
  • ニキビ治療の実績数が豊富なこと
  • サイトに症例写真もしくはビフォーアフターがしっかり掲載されている事
  • 回数パックがある事(回数パックがあった方が途中で止めずにいられる)
  • 光治療ではなくレーザー系の治療を行なっているところ(やるなら本気だ!)

とりあえず上記をクリアしている病院を見つけ、連絡。カウンセリングに向かいました。
もうこうなったら絶対治してやる!!

クリニックに来院!

クリニックに着いたら、まずは受付で予約内容の確認。待合室に通されました。
やはり来ている方は女性が多かったですが、男の人も私以外に2人おり、特に周りを気にすることもありませんでした。

(勝手に「なんで、男がこんなところに来てるの?」なんて目で見られるかとビクビクしていましたが、そんな心配は不要でしたw おじさん、安心しました)

まずは先生による問診

しばらくすると診察室に通され、先生の問診開始です。

  • 現在の肌の状態の確認
  • 希望する治療結果(「完全に消したい」や「目立たなくなる程度で良い」等)
  • 治療方法をどうするか
  • 施術の予算感
  • 治療後のアフターケア方法とは

などをすり合わせました。

性格的に、万が一高額な施術を進められたり、今日だけ割引ですが!…など強引な勧誘があったら即帰ろうと思っていたのですが、そういったことはなく、丁寧にカウンセリングしてもらえたので良かったです。

私の肌を見て「これならこの治療法がいいね」と提案してくれたので、安心して進められました(「これはひどい肌だね、改善できるかわかんないよ」とか言われるかなと、どっか心配だったので…とりあえず良い先生でよかった)。

上記の内容を伝えた後、治療経過確認のため肌の状態を写真に撮りました。
現状と治療の経過を見比べて、治療の方針を臨機応変に変えていくとのことでした。

ちなみに自分は「フラクショナルCO2レーザー」と呼ばれるニキビ跡治療では最もスタンダードとされている治療方法でいくことになりました。

撮り終えた後は、顔をまっさらな状態にするため、洗顔室で洗顔をします。

洗顔室のアメニティは豊富

洗顔専用の洗面所で洗顔をします。

ヘアバンドやタオル、メイク落とし(男性は必要ないかもしれませんが…)など、一通りのアメニティが揃っていました。
その他にも綿棒や何に使うか分からないものまで、患者さんに必要そうなものは一通り揃っておる印象でした。

凸凹ニキビ跡に攻撃開始…!?まずは麻酔!

洗顔を終え、治療室に通されると担当医さんが本日の治療の流れを説明してくれました。

まず、本日は最初ということで弱めの設定で治療を行うとのこと。
術後の様子によって次回から強め・弱めを選べるようです。

次に、治療前に麻酔剤を含んだ顔パックを数分するとの事。
「レーザー系だから痛いんだろうな…」と不安になっていたのですが、麻酔があるとの事で若干安堵しました。

最後に治療を行うのですが、10分程度で終わるとの事。
ということは今から20分後くらいには全て終わって解放されているということ!あっという間!
もっと時間がかかると思っていたので、正直ホッとしました。

「20分後には終わって帰れる!20分後には終わって帰れる!!」と自分を励ましつつ、ヒンヤリとした麻酔顔パックを受けておりました。
あ、施術は横になって行います。

フラクショナルレーザーって痛いの?…いざ施術開始!

麻酔パックを外してもらったら、「じゃあ、始めていきますね!」とやる気満々の担当医さんと「は、はーい…」と不安たっぷりの私。
治療機材が頬に当たるとピリっと何かが当たったかなくらいの感覚が・・・

!?

うぉッ!痛くない!!すごいぞ麻酔!
完ッ全に不安は消し飛びました!

「痛みは大丈夫ですか?」と聞かれたので「全然大丈夫です!続けてください!」と言い、バンバン治療を続けてもらいました。

痛みなんてこんなもんか。と完全にイケイケGOGOモードでしたが…治療機器が頬骨の箇所に当たった瞬間!

「ぃッツゥ!」

痛みに思わず体がビクッとなりました。

担当医「お肉が薄いところはちょっと痛いんですよー」とのこと。
いや、この痛みは先に知っておきたかった…。イケイケGOGOモードは静かに解除されました。
調子に乗っていると、痛い所があることにビックリしますので、気合を緩めないほうが良いですw

【画像あり】フラクショナルレーザー施術直後の俺

さてさて、突然の痛みに驚きはしたものの、意外と短い時間(体感で5分くらい)でフラクショナルレーザーの施術は終わりました。施術後は顔に熱を持っているので、冷却ジェルを付けクールダウン。

冷却ジェルを外され鏡を見ると、夏の炎天下で日焼けしたくらい顔が赤くなってました
「赤みは2日くらいで引くと思いますが、皮膚が薄くなってる状態なので、外に出るときは日焼け止めしてくださいねー」と言われ、もらったマスクをしてお会計をしました。

治療後は痛みはなく、顔がポッポして日焼けしたような感じでした。
その写真がこんな感じです。

左頬
右頬

※なんか画像だと、既にクレーターがキレイになっているように見えるのですが、実は顔がパンっと腫れているのできれいに見えるだけで、施術直後はまだ効果は感じられませんでした!

施術直後はもっと赤かったのですが、家に帰って来る頃にはだいぶ赤みは引いてました(術後2時間後くらい)。
個人差はあると思いますが、翌日にはほとんど分からないくらい赤みは消えてました

こんな感じで初来院は終わりました。

感想としては
「やってしまえばどうってこと無い!それより結果が楽しみだゾ!」
と思いました。

【画像あり】レーザー治療を5回受けた結果!ニキビ跡の変化とは?

というわけで5回受け終わって赤みも引いた今の状態を画像で見てみますと。。。

左頬
右頬

どうでしょうか?

かなり明るい所で撮ってみた画像ですが、あの酷かった前に比べたら全ッ然凹凸が目立たなくなりました!
あと、クレーター以外にプツプツと開いていた毛穴もかなりキュッと閉じています。

だって

▼▼▼

でっせ?
まだツルツルたまご肌にはなっていませんが、5回でこれくらいなら正直ニキビ治療はやる価値アリだと思います!

僕くらい酷いニキビ跡って結構稀だと思うんですが、僕でもこれくらいキレイになったので、これを読んでいる方もニキビ跡(クレーターとか毛穴とかも)で悩んでいるなら治療はオススメです!

ニキビ跡・凸凹クレーター治療におすすめのクリニック

今回自分がクレーター肌の治療を行うにあたって、どこの美容皮膚科に行くべきか色々比較・検討しました。

調べたクリニックの中から、ニキビ跡治療を行うにあたって個人的に良いと思ったクリニックTOP5を紹介します!

ゴリラクリニック
品川スキンクリニック美容皮フ科
・イセアクリニック
・TAC 東京アクネクリニック
聖心美容クリニック

詳細は下記の記事にまとめたので、よかったら見てください!

以上、旦那でした!