どうも、個人事業主として日々不健康と戦う旦那です。

今日は、僕が20代から実践しているニキビが出来なくする方法をお伝えしたいと思います。
いや、させてください!w
全員とは言えないけど、簡単にできるし、この方法で改善できる人もいるはず、と信じて記事にします!

※これは個人的な方法なので、合わない人もいると思いますのでご了承ください

ニキビだらけで性格まで暗くなったなぁ

別の記事でも書きましたが、僕は中学生くらいからニキビが出来始めて、20代になってもずっとニキビパニックでした。
中学、高校の頃はとにかく顔が脂肌だったのですが、不潔にしないよう洗顔や保湿はこまめにしてました。
それでもニキビの生産量は減ることは、全っっっっっくと言っても良い程なかったです。

20代になっても普通のニキビに加えて、巨大(3,4cm位)でパンパンに活きの良いのもしょっちゅう出来て、消えるまでに数ヶ月かかるなんてこともありました。
鼻の上とかにも出来ちゃったりして、もう外にも出かけたくないわ、明るい所で人に顔を見られたくないわで引きこもってたこともありました。
早く治そうと芯を出すと血は出るしニキビ跡になるし…本当にニキビは出来て良いことないですね。

そんなニキビ肌な僕でしたが、ある方法を試したら、それを境に今までのニキビ生産量がグッと減りました。
ゼロではないですが、自分でも分かるし、友達にも言われるくらいニキビが改善しました。

辿り着いた独自のニキビを減らす方法

で、その方法ですが結構単純というか簡単な方法です。
それは、

食前30分・食中・食後30分の摂取する水分量を抑える

ただこれだけです。
あの、よく見る

  • 「ストレスを溜めない」
  • 「適度な運動をする」
  • 「バランスの取れた食事をする」

とか『俺が求めてる情報はそういうんじゃねーんだよ!!』的な内容じゃないです。
ただ、食事中とその30分前後に摂取する水分の量を抑えるだけです。

なぜ水分量の摂取を抑えたかと言うと、

『食事は野菜中心、運動もしてる、顔も清潔にしているのに、何で自分だけが周りの人間と比べてニキビが出来まくるんだ?』

とずーっと疑問に思ってて、ある日

『このニキビって汚れだ脂だとかじゃなくて、体内の不調に原因あるんじゃね?
ってか、内蔵弱いんじゃね?特に胃』と思ったのです。

そこから胃を弱める原因を調べていたら

「食事中の水分摂取が多いと、消化液が薄まり胃に負担をかける」

ということを知りました。

これだ!と思いました。
というのも、僕は毎回、食前・食事中・食後に計1.5リットルくらいは水やお茶を飲んでました。
特に食事中がひどくて「1口食べては、1口水をゴクリ」というくらい摂取してました。
こりゃ間違いないと思い、そこからは胃の消化の邪魔をしないよう、水分摂取量を人並みに抑えるようにしました。

そうしたら今までできていたニキビの数がグンと減りました。
(特に顎のニキビが改善しました)

とは言え、無理して抑え過ぎちゃ駄目

普段から食前・食中・食後に水分をあまり摂取してない人には効果がない方法かもしれませんが、
結構食前・食中・食後に人並み以上に水分を取る人は、苦しくない程度に抑えてみてはいかがでしょうか?
(僕は抑えすぎて喉に詰まった事があったので、絶対に無理して抑えたら駄目です!)

僕の個人的な方法を試したに過ぎないので全員には当てはまらないかも知れませんが、これで改善できる人が増えたら良いなと思います。

ちなみに今は、ニキビ跡の治療もしたので、昔に比べればかなりキレイになりました。
良ければ、こちらの記事もご覧ください。

【体験レポ】俺のニキビ跡(クレーター)のレーザー治療5回!正直な感想(画像あり)